教育について

中国やインドに負けないようなIT教育が必要

教育のレベル次第で、その国の将来も決まると言われています。
ですから、今世界中で教育熱が高まってきています。
特に、中国やインドあたりの人口の多い国々が、教育に力を入れ始めています。
人材というのは、どのような資源よりも国のためになるわけですから、日本も負けてはいられませんよね。
中国やインドは、とくにITや宇宙開発の分野に力を入れ始めています。
日本もこの分野で負ければ未来は暗いので、何としてでも追いかけていくしかありません。
英語ができないという弱点はあるにせよ、工夫をすれば他国に負けないような教育システムを作り上げることはできます。
小学校の授業にプログラミングを取り入れるなど、徐々にですが、日本の教育現場にも変化が現れてきました。
タブレット端末を無償貸与する学校も増えてきましたし、この調子で改革が進めば、日本の競争力も維持できる可能性は高いです。
ただ、それと同時にやはり英語教育にも力を入れなければ、今後のボーダーレスな世界を勝ち抜いていくことは難しくなります。

Copyright© 教育 All Rights Reserved.

中国やインドに負けないようなIT教育が必要
教育